どがふぇすとは??

注目

「どがふぇす」とは

CUSTOM NOISEのBa安斉/シンガーソングライターアベフミヒコ/京都VOXhall店長有堀の3人で「日ごろから、京都はクラブ以外でのオールナイトイベントが少なく、ライブハウスの特性を最大限生かした自由なフェスができないかなぁ」発言から「じゃ、やろっ」という思いつきが先走り生まれたイベント。

テーマは『今年は収穫祭!わけがわかりません!』

「どがふぇす」は金銭的、音楽的、時間的、これまでのVOXhallのスペック、イメージなど様々な面を度外視して、野外でなくとも出演者やお客さん、スタッフに関係なく来場してる人が自由に生の音楽と共に楽しめる空間を作ることを目指しています。
『どがいしふぇすてぃばる』略して『どがふぇす』。

VOXhall4階.5階をフルスペック使いステージを3ヵ所使用。通常のライブステージ/ホール内に特設フロアステージを設置して絶えずライブが繰り広げられます。
ホール内外にFOODの屋台を展開してさも秋祭りROCKフェス!
さらにVOXビル屋上(ここでも音楽が流れます!)も開放してリラックススペースにします!(これが超快適!!)

ステージを観賞するもよし、屋上で語るもよし、屋台で飲むもよし、とにかく音楽の隣で底抜けに自由を感じながら遊びませんか?

当日は20組を超えるアーティストが出演します!
もちろん出演者は次世代を担うであろう実力者ぞろい!!!
新しい発見、必ずあります。

様々ナ度外視ヲ体感セヨ。

どがふぇすへのご来場お待ちしております!

今年のどがふぇすはなんと!11月9日になった0:00からオープンして打ち上げスタート!からのイベントを開催!打上げactとしてバンドも出演頂き朝まで打ち上げを行ってからの、昼間11:00オープン/12:00スタートにて19:00ライブ終了予定!そしてまたまた20:00から打ち上げスタート!という打上げからの本編からの打上げというまったく意味の分からないイベントとなっております!

今後続々と情報を解禁して行きます!
お楽しみに!

ご質問などはCONTACTからお願い致します。

カテゴリー: news